当院のご紹介

ごあいさつ

当院は1971年より「冨沢外科産婦人科」として産科・婦人科の診療を行ってまいりました。
多くのお産をお世話してまいりましたが、2008年4月をもちまして入院分娩の取り扱いを終了いたしました。
新たに、「冨沢産婦人科こどもクリニック」と名称を変更し産婦人科診療に加え、小児科診療も開始いたしました。
今後も信頼していただけるかかりつけ医として地域医療に貢献していきたいと考えております。

医師のご紹介

院長・産婦人科

冨沢 敦子(とみざわ あつこ)

《日本産婦人科学会認定専門医、母体保護法指定医》

1958年
関西医科大学卒業
1959年~1970年
田附興風会医学研究所北野病院産婦人科
1971年
現地にて開業

副院長・産婦人科

糸氏 明子(いとうじ あきこ)

《日本産婦人科学会認定専門医、母体保護法指定医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、日本体育協会公認スポーツドクター》

1986年
関西医科大学卒業
1986年
京都大学医学部婦人科学・産科学教室入局
1996年
神戸大学大学院医学研究科終了、博士(医学)授与
兵庫県立塚口病院勤務を経て1996年より現職

小児科医師

中瀬 葉子(なかせ ようこ)

《日本小児科学会認定小児科専門医》

1996年
京都府立医科大学卒業
1996年
京都府立医科大学小児科学教室入局
2004年
京都府立医科大学大学院終了、博士(医学)授与
京都府立医科大学附属病院、松下記念病院、京都市中京保健所
京都市立病院勤務を経て2008年より現職
2000年
松仁会賞(松下記念病院優秀論文賞)受賞
2003年
Travel Award (The 45th Annual Meeting, American Society of Hematology) 受賞
2005年
京都府立医科大学小児科優秀論文賞受賞
2006年
青蓮賞(京都府立医科大学学友会賞)受賞